ふわっとした儚さという感覚 竹ちなみ

4月26日は『竹ちなみ』さんをゲストに迎えお届けします!

昨年12月「竹ちなみ」への改名と同時に、1st mini album『エレウテリア』をリリース。
空想と思想で作り出す自由な作品で、自分の存在証明を歌う曲は独特な色を持つ。
また、CDジャケットやフライヤーなど自らデザインし、自分の世界を作るアーティスト♬

1st mini album『エレウテリア』には、不思議な感覚がたくさん詰まっている。

編成はボーカルとギターのみのシンプルなものながら、2つの音のマッチングが絶妙で
音数だけでは語れない世界観が広がっている。(ギターが上手いのもある)

竹ちなみさんの声は、比較的可愛くふわっとした印象が強い。
そのうえで、歌詞の内容は痛々しいところもあり、複雑な雰囲気を作り出しているが
全くの違和感がない。

聴けば聴くほど不思議な感覚になりながらも、また聴きたいと思ってしまう作品。

当日のスタジオライブでも、この感覚を存分に放ってくれると思うので
ぜひ皆さんにも体感して欲しい音楽である。

5月14日には北堀江hillsパン工場にて、自主企画ライブ
『ちなみのおたんじょうび会』を開催するので、こちらもチェックして欲しいところ♬

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ