メモリアルイヤー2021

2021年度がスタートしました!

今年度最大のトピックは何と言っても、12月に番組が10周年を迎えること。

2011年12月3日に第1回目の番組を実施した時は、ここまで続けていられるとは考えもしなかったですが、なんだか早かった気もしますねー。

そもそも2011年11月23日に、全く新しいコンセプトを持った「御堂筋献血ルームCROSS CAFE」がオープンしました。
『人と情報とやさしい想いがクロスする場所』というコンセプトの元、これからの献血を支えてほしい若い世代の皆さんをはじめとした事業啓発の場として、新しい献血ルームのスタイルをめざすというもの。

10年前に比べると、10代から30代の献血者が30%以上も減少し、献血離れがとても深刻な状況の中だからこそ生まれたCROSS CAFEの最大の目玉は、全国の献血ルームで唯一となるスタジオが常設されていること。

このスタジオを最大限に利用する形で企画されたのが当番組「Brand-newBlood@CROSS CAFE」でした。

アーティストゲストのトークとライブが目の前で観れるという環境は、献血ルームだけに留まらず、全国的にも珍しいシチュエーションであり、特に今はコロナ禍だからこそ余計に、その魅力を発揮しているような気がします。

12月に10周年を迎えますが、8月には400回目の番組という節目もあり、2021年度はメモリアルイヤーになりそうです。

今年度も素敵なゲストを迎えていきますので、ぜひ御堂筋献血ルームCROSS CAFEへ遊びに来てください。
そして、献血へのご協力もお願いします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ