病みPOPが病みつきに_おーやなち。

12月12日はゲストに「おーやなち。」さんをお迎えします。

番組初登場のシンガーソングライターで、”病みPOP”と呼ばれる独自の音楽を確立し、ギター1本でライブハウスを中心に活動中。

”病みPOP”ってなに?と思ってたところにCDが届き、タイトルは『腹の内は真っ赤っ赤』、そして、そのジャケットは・・・
ジャケ写
おーーーーーちょっとサイケな感じなのかぁ〜?と思いながらアルバムを聴いてみると、デスボイスでもなく、POPとあるようにポップスが主体でとても耳心地が良いサウンドたちでした。

しかも、アレンジがとてもよく練られていて、ラテンパーカッションの使い方なんかは「おおぉ〜」と、思わず唸ってしまうこともあったりします。

そして、おーやさんのボーカルは音にとてもマッチしていて、ポエトリーディングぽいところが出てくるんですが、リズムの合わせ方が素晴らしく、これってやっぱり才能がなせる技なんだろうなーと感心してしまうほど。

そんな聴き応え充分な3rdミニアルバム『腹の内は真っ赤っ赤』について、いろいろと聞いていきたいと思います。

日々精力的に活動しているおーやさんは、地元KBSホール(京都)でのワンマンライブ開催を1つの目標として掲げているそうです。
大きなホールでも聴いてみたいですねー。

その前に、御堂筋献血ルームCROSS CAFEでのスタジオライブも、存分に楽しんで欲しいので、ぜひ会場へ遊びに来てください。
そして、献血へのご協力もお願いします。

番組からのお願いが2点。
入場の際は手指消毒・検温・マスク着用にご協力下さい。
観覧者が多数となる場合は、入場制限させて頂きます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ