いっぱい喋って歌って_矢田武史

10月24日はゲストに「矢田武史」さんをお迎えします。

番組初登場のシンガーソングライターであり、ロックバンド「BRANCH」のギターボーカルでもあります。
現在はソロでの活動をメインに楽曲制作、ライブを行なっているそうです。

矢田さんは島根県松江市出身なので、岡山出身の新人DJ 山本那枝子とは中国地方繋がりですな。

さて、矢田さんは今年の4月18日に、2ndシングル『Filled』をリリースしています。
3曲入りのシングルながら、CDタイトルとしての『Filled』って、どんな意味があるんでしょうか?
しかも4月リリースなのに、収録曲は冬から春にかけての曲が多くとても興味深いので、いろいろと聞いていきたいと思います。

ちなみに、6月24日には3rdシングル『大切なモノが僕にも出来たのです。』もリリースされており『Filled』がバンドサウンドなら、こちらは弾き語りが中心なようです。

CDではバンドサウンドを、ライブではギター弾き語りをそれぞれ楽しめるので、ぜひ御堂筋献血ルームCROSS CAFEへ遊びに来てください。
そして、献血へのご協力もお願いします。

番組からのお願いが2点。
入場の際は手指消毒・検温・マスク着用にご協力下さい。
観覧者が多数となる場合は、入場制限させて頂きます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ