新年に新機材で高画質化

早いもので2020年の1月が終わりますねー。
2月2日の番組はお休みなので、次回は2月8日に。

新しい年を迎えたタイミングで、実は番組に大きな変化をもたらしたものがありました。

それは、映像と音声をミックスして配信用にデータを送る役目を持つ、スイッチャーと呼ばれるものが新しくなりました。

それがこちら!
ATEM Mini

ATEM Miniという製品ですが、これまでのアタログ機材からオールデジタルの機材に変わったんです。
それに合わせてカメラもデジタルを投入してるので、画質がかなり上がりました。

さらに加えて、昨年12月から既に導入済みの配信専用機材
LiveShell X
LiveShell X

この機材があればPCなしで、HDMI接続のデジタル信号を配信することができます。(PCはLiveShell Xの操作と配信の確認用に使ってます)
しかもフルHDと呼ばれる高画質デジタルでの配信も可能な優れものなんです。

ちなみにHDMIって皆さんの家庭にもある、テレビとブルーレイやDVDプレーヤー、プレステ4などを繋いでるデジタルケーブルのことです。

とは言いつつも、配信しているLINE LIVEやSHOWROOMをスマホで観ている人にとっては、特にSHOWROOMを低画質で観ている人にとっては、あまり意味のないことなんですけどね。

どれくらい高画質かを確認してみたい人は、PCで全画面モードにしてもらえると、より鮮明さがわかると思います。

まあ、今後やってくる5Gによる高画質化を見据えて、デジタル機器を投入したという状況です。

2019年度は残り2ヶ月となりましたが、高画質化した番組を引き続きよろしくお願いします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ