桃山学院高校 クラシックギタークラブの四重奏

11月2日は「高校生の日」で、番組初登場の桃山学院高校 クラシックギタークラブをお迎えします。

高校生のクラブ出演としては、クラシックギター自体も始めてのことなんですが、桃山学院高校に出てもらうことになったきっかけは、4月に出演してくれた関西大学 ギタークラブのメンバーの出身校という縁があったからです。

高校生の日に出演してくれた人が、大学生になっても出演してくれるパターンはありますが、大学生が出身校を紹介してくれたのは初なので、こういう縁も大切にしていきたいなぁ〜と改めて感じました。

さて、桃山学院高校 クラシックギタークラブは「全国学校ギター合奏コンクール2019」において、8月はじめの予選審査を通過し10回目の出場で、それはそれは難しい曲を弾きこなし、銀賞を受賞しました。
銀賞の受賞は、過去10回の出場中4回目という実績を誇る実力校のようです。

クラシックギタークラブはアンサンブルでの演奏を主体としてるようで、いわばギターの四重奏のようなもの。
一口にクラシックギターといっても、いろんな大きさや形のものがあります。
弦楽四重奏ならヴァイオリンからチェロまであるように、響かせたい音によって楽器を使い分けていきます。

番組としても初の音色で、とても楽しみです。
晩秋の候、クラシックギターを聴きに、御堂筋献血ルームCROSS CAFEへ遊びに来てください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ