2021年1月ゲスト



1月2日 休み

1月9日 Reika・・・公式ツイッター
  2002年生まれ奈良県出身のO型。アニメ大好き。
  ダンスボーカルユニット「α-X‘s」での活動などを経て、2019年、アーティスト『Reika』としてソロ活動スタート。
  本人作詞作曲や曲+アニソン界の神作家「俊龍」氏提供曲等を歌唱。
  2021年1月20日に1st CD「Nouvel Instrument」のリリースが決定。
  2021年1月30日アニメイト大阪日本橋にてリリースイベント開催予定。
  キャッチフレーズは『ギャップで魅せる推し事ヒロイン!?異世界系シンガーReika』

1月16日 ゆしん・・・公式サイト
  ゆしん と 言います。うまくは弾けないけれど、ピアノと一緒に想いを届けようと活動をしています。
  「税理士ミュージシャン」という肩書があり、税理士もやっているシンガーソングライターで、歌を創って、歌っています。
  歌だけの生活から、ある事をきっかけに税理士もすることになり、歌の神様から嫌われてしまうんじゃないか?とびくびくしながら、でも、「頑張っている人・頑張りたいけど頑張り切れない人を応援する」こと。
  それって、歌でも税理士の仕事でも同じなんだな・・と今は思っています。
  そして今は、税理士として応援したい気持ちから、「感動したよ」と言って貰える歌が出来ることもあります。
  歌で救われた僕たちは、そんな僕たちがもがいている事で生まれる歌で、誰かを救えるんだと思っています。
  僕たちを救ってくれた歌・歌うたいたちがそうだったように。
  歌声のクセもひどいし、一般的にみんなが好んでくれる歌は創れないのかもしれないけれど、もし、欲してくれる人が居るなら、一人も漏らさず届けてあげたい。
  僕と、ゆしんというチームで、あなたの何かを、少しでも救えたら。
  僕たちの歌が、あなたのそばに届きますように…。

1月23日 ことり・・・公式サイト
  シンガーソングライター・ウクレレ紙芝居屋さん
  【生きることの肯定】をコンセプトに人の多彩な心を表現した歌をうたい、心地良いウクレレにのせて届けます。
  また、大人も子供も楽しめる心が温かくなる物語を、歌と紙芝居で届ける「ウクレレ紙芝居屋さん」という独自のパフォーマンスも人気を集めています。

1月30日 Fujiko・・・公式サイト
  自ら“ダンスシンガーソングライター”と名乗り、歌+ダンス+作詞・作曲、さらには、ピアノの弾き語りまでこなす、エンターティナーを目指すアーティスト。
  1stアルバム「Fujiko Collection」、2ndアルバム「LOVE」をリリースし、さらに、EDMサウンドを使った楽曲、シングルCD「Telepathy」、ロックテイストなサウンドの楽曲「Infatuation」、作詞・作曲のバラード 「I wish Your Dreams come true」をリリース。
  バラエティー豊かな音楽性や、キュートなキャラクターを前面に出しつつ、「愛を伝える」というテーマを掲げている。
  2019年には、初のミュージカルでスターシンガー役(Rui)を演じ、歌唱技術、作詞・作曲、センス、パフォーマンスなど、全てにおいて本格的な実力が評価された。
  2020年はリニューアルワンマンが延期になり、ライブハウス支援プロジェクト「Be One Heart」をプロデュース。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ