時代は変わっても音楽は不変_高校生

6月22日は「高校生の日」として、平野高校と金剛高校をお迎えします。

平野高校 軽音楽部は、昨年12月以来2回目の出演。

今回予定している演奏曲は、J-POPの中では有名なアーティストながら、選曲してきた高校生は初めてかもしれません。
それぞれがバンドサウンドメインでしっかり作られた楽曲というイメージが強いので、これらをアコースティック編成でどうやって演奏するのかワクワクします。
そう言えば、前回出演の時も珍しい選曲をしていたので、平野高校の特徴なのかもしれません。

金剛高校 軽音楽部は、昨年4月以来4回目の出演。

こちら金剛高校は前回に続いて、超懐かしい選曲できました。
もはや伝統となりつつある選曲スタイルですが、いつにも増して今回は、80年代を越え70年代前半から60年代にまで突入しています。
しかも6人編成なので、しっかりしたアレンジを施してくるのではと、こちらも楽しみです。
「令和」初の高校生の日に、平成生まれの高校生たちが、昭和の曲を披露してくれるんですね。

そんな軽音楽部の高校生たちのライブとトークを観に、御堂筋献血ルームCROSS CAFEへ遊びに来てください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ