キミの話、ボクの話_奥村由希

5月25日はゲストに「奥村由希」さんをお迎えします。

番組初登場のシンガーソングライターですが、彼女の経歴を説明するのに「奥村兄弟」の話は欠かせないですね。

2006年、姉弟のユニット「奥村兄弟」を結成。
ただ単に兄弟という訳でなく、当時は中学生&小学生によるユニットとしても話題でした。

姉がアコースティックギター、弟がカホン。
運営も10年以上前にライブを観たことありますが、一心不乱にカホンを叩く小学生と、大きなギターを抱えて歌う中学生に圧倒されつつ、目が離せない存在感だったのを覚えています。

それは他のオーディエンスも同じで、早くから注目を集め、2011年にはメジャーデビューを果たし「SUMMER SONIC OSAKA」「LIVE STAND OSAKA」「コヤブソニック」など、数々のフェスにも出演し、着実に実力と人気を兼ね備えていくユニットに成長してました。

2017年、奥村兄弟は活動休止となりましたが、姉の由希さんはソロアーティストとしての活動を本格的にスタートさせ、2018年5月、これまでのキャリアを凝縮した初のソロ音源『キミの話、ボクの話』をリリースしました。

「ユニット時から定評のあった楽曲の良さに加え、スタイルにとらわれない自由な表現で、ソロアーティストとしての新境地を開く」と、プロフィールにありますが、まさにその通りの作品だと思います。
更に詳しい話は本人からたっぷり語ってもらいましょう。

意外に縁が無く、奥村兄弟での出演は叶いませんでしたが、奥村由希さんのトークとライブは楽しみなので、皆さんもぜひ御堂筋献血ルームCROSS CAFEへ遊びに来てください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ