2019年3月ゲスト



3月2日 美晴・・・公式サイト
  大阪出身、22歳のシンガーソングライター。
  第46回 レコード大賞を受賞した平原綾香「jupiter」の編曲者でもある
  坂本昌之に評価されたほどの、みずみずしくツヤのある貴重な声を武器に
  独特な世界観の歌詞と幅広くもキャッチーで多彩な楽曲は、聴く人の心を浄化する。
  近年はミュージカル、演劇にも挑み、更に表現力に磨きをかけている。
  2014年 AEON×YAMAHA主催 kiseki dream festival、大阪府知事賞(グランプリ)受賞。
  2015年 絢香、YUI、家入レオを輩出した音楽プロデューサー西尾芳彦氏主催
  唐津ジュニア音楽祭にて西尾芳彦賞(グランプリ)受賞。
  2018年は、レコ発ワンマンライブも大成功するなど、今後が期待される逸材。

3月9日 正岡莉奈・・・公式サイト
  東大阪出身、さそり座の女。ギター弾き語りのシンガーソングライター。
  ステージでのパフォーマンスから、常にポジティブに見られがちだが
  実はめちゃめちゃ小心者。好きな色は黒。普段着ている服は黒ばっかり。
  それは解き放たれるのを待っている、彼女の心の影を表しているのかもしれない。
  そんな彼女から生み出される曲たちはネガティブ要素多め。
  だけど歌声は明るい。髪色も明るい。
  それは少しでもポジティブになりたい女子たちの影を映し出そうと
  いつも光を運んでいるかのよう。
  2019年2月13日に待望の1stシングル『twilight/ねぇ』をリリースし
  関西を中心に勢力的に活動中。

3月16日 休み

3月23日 高校生 軽音楽部
  毎月1回のレギュラー枠「高校生の日」で、桜宮高校と西高校が出演。
  桜宮高校 音楽部は、昨年8月以来8度目の出演。
  高校生の日 第1回目から出演してくれている常連校のひとつ。
  西高校 音楽部は、昨年の6月以来、今回でなんと12回目となる常連校。
  同じく高校生の日 第1回目から出演してくれています。
  今回は常連校同士の出演となりますが、この2校が顔を合わせるのは
  2012年7月の高校生の日 第1回目以来という珍しさも。

3月30日 ミカズキン・・・公式サイト
  日本のへそ 兵庫県西脇市出身。
  関西を中心に活動中のシンガーソングライター。
  2017年より季節巡り『#365日ライブ』を始めました。
  そしてこれまで晴れの日、雨の日、風の日、雷の日、雪の日、台風の日
  どんな悪天候、どんなに辛い日、他に何があっても、1日も欠かさず
  毎日ステージに立っております。
  私のやりたい事は出会ってくれる皆んなに勇気や希望、元気をあげること。
  それだけなのです!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ