平成最後の年末に2018年を振り返る

12月29日は月に一度のお休み。
2018年は、22日の「高校生の日」が最後でした。

今年は4月から新たなDJが2名増えました。
レギュラーDJ3人が、それぞれ違う個性を持っているので、毎回新鮮な気持ちで
番組が観れたのではないかと思います。

また、若年層の代表である高校生と大学生にも、コンスタントに出演してもらえました。

特に印象深かったのは、高校生のとき軽音楽部で出演した生徒が大学生となり
サークルを代表し、率先して出演してくれたこと。

同じく高校時代から大学4回生になるまで、毎年出演してくれた軽音楽部OGが
おそらく最後となる出演で、歴代最多出演記録を作ったこと。


なんにせよ、今年も無事に番組を実施することができましたが
新たな課題も見つかりましたので、2019年は、課題を克服しつつ
献血PRの一助として取り組んで行きたいと思います。


それでは皆さん、良いお年をお迎えください。
2019年もよろしくお願いします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ