初登場_関西学院大学 聖和軽音楽部

7月28日は、準レギュラー枠「大学生の日」で
初登場となる、関西学院大学 聖和軽音楽部が登場します。

学生数の多い関西学院大学には、いくつかのキャンパスがありますが
今回出演してくれるのは教育学部がある西宮聖和キャンパスに拠点があるクラブ。
学内に軽音楽部が複数存在することから、聖和軽音楽部という名称だそうです。

総勢約70名で、メンバーのほとんどは教育学部なので、教師の卵の集まりなんですね。
また、大学に入って軽音を始めたメンバーも少なくないそうで、上下関係も緩やかに
みんなで和気あいあいと活動しているクラブだそうです。

高校生もそうですが、軽音楽部として活動している所はバンド編成がほとんどなので
番組に出演してくれるということは、まずアコースティックでの編成を組み
選曲・アレンジしてから練習する、という過程が必要になります。

それでも番組出演を決めてもらえるのは、とてもありがたいことであり
今回は約70名のメンバーから3人が手を上げてくれたようで
どんな演奏を聴かせてくれるのか、とても楽しみです。

インタビューでは、聖和軽音楽部のことや教育学部のことについても
いろいろ聞いてみたいと思います。

ぜひ、関西学院大学 聖和軽音楽部のライブとトークを観に
御堂筋献血ルームCROSS CAFEへ遊びに来てください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ