2017年9月ゲスト



9月2日 わらく堂・・・公式サイト
  京都市生まれ、京都市在住。
  京都造形芸術大学 クリエイティブ・ライティングコース卒業。
  文章表現の他にも、精進料理、石見神楽に触れる。
  ピアノの弾き語りやジャンベの叩き語りで、京都市内を中心にライブ活動中。
  自然や人の支え合う気持ちを題材とした曲が特徴。
  最新曲『雨が来たよ』を、デジタルシングルとして配信開始。
  わらく堂は漢字では「和楽堂」と書き、父方の祖父の文房具店を継いだ名前。

9月9日 竹上久美子・・・公式サイト
  幼少より音楽に囲まれた環境で育ち、小学校2年の時に学芸会の劇中歌を
  担当したことをキッカケにデモテープ制作をスタート。
  ルーツミュージックを主軸に、パンク/テクノ/プログレ/USインディー
  オルタナ/チルウェイヴなど、多種多様な音楽に影響された独自のポップスを構築。
  音楽作家として数多くのCMソングやテーマソングを手がけ
  2013年に出産・育児で一時活動休止。
  復帰後は、エクレクティブで自由なサウンドを求め、吉岡哲志(LLama/studio INO)や
  浜田淳(Lainy J Groove)をはじめ、スーパーノア、空中ループ、SIRMO STADなど
  京都の精鋭バンドからゲストミュージシャンを迎えた本格的なアルバム制作に入る。
  2017年8月8日に、6年ぶりのフルアルバム「slow boat」をリリース。

9月16日 休み

9月23日 高校生 軽音楽部
  毎月1回のレギュラー枠「高校生の日」。
  今回は、奈良育英高校 軽音楽部と住吉商業高校 フォークソング部の出演。
  奈良育英高校は5回目の登場で、奈良から唯一参加の常連校です。
  「一音伝心」をモットーに、心に届く音楽を目指して日々活動しています。
  今年のWe are Sneaker Agesで優秀校賞を受賞し、12月に開催される
  グランプリ大会に出場するそうです。
  住吉商業高校は2回目の登場で、地域イベントや老人介護施設での演奏などを
  中心に活動しています。
  他校との交流演奏会にも多数参加したり、初心者でもすぐに楽器が
  演奏できるようになるクラブです。

9月30日 高校生 軽音楽部
  毎月1回のレギュラー枠「高校生の日」。今月は2回目。
  京都から、初登場となる東稜高校 フォークソング研究会が出演。
  音楽好きな部員同志で、より良い部活動にするために日々活動しており
  名前はフォークソングですが、内容は軽音楽部と同じのようです。  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ