Out Of The Blue_川原悠太朗

8月5日は、シンガーソングライターの「川原悠太朗」さんをお迎えします。

2回目の登場ですが、前回が2014年10月だったので、出演間隔の長さは過去最高かも。

川原悠太朗さんは長崎出身で、現在は関西を中心に活動する歌うたい。
彼の最大の特徴は、様々な楽器をこなし、レコーディング、ミックスも全て自身で手掛けること。

満を時して7月5日に、3rdアルバム『Out Of The Blue』をリリースしました。

全てが自身の手によって生み出された曲の数々。
彼のプロフィールに「日本語特有の情緒や切なさを大切にし、新旧洋邦問わず
様々なジャンルの音楽を吸収した、癖になるメロディを生み出す。」とあります。

アルバムタイトルは英語でも、曲のタイトルは日本語が圧倒的に多く
曲を聴けば洋楽のテイストでも、日本語を乗せるのにちょうどいいメロディだったり。

自身が作った曲を具現化するのに、自身でやるのが一番という発想なのかもしれません。

そのニューアルバム『Out Of The Blue』を引っさげて
7月29日は地元長崎、8月27日には大阪、9月30日には東京でのワンマンツアーを実施。
弾き語りやバンドサウンドなど、ライブでの表現は幅広いので、どれもが観たいライブです。

長崎と大阪ワンマンの合間、8月5日は御堂筋献血ルームCROSS CAFEで
川原悠太朗さんのトークとライブを楽しんでください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ