4周年を振り返って

12月12日は月に一度のお休み!

次回は19日に「高校生の日」として、桜宮高校と咲くやこの花高校が登場です。


御堂筋献血ルームCROSS CAFEが11月23日で4周年を迎え
番組も12月1日で4周年となりました。

始まった当初は、ここまで続く予想はなかったですが、ここまでくればやはり
来年の5周年を目指したいところです。

今では月に一度のレギュラーである「高校生の日」も、最初からあった訳でなく
番組スタートから8ヶ月が経過した頃、縁があってお試しで実施してみたところ
お互いに充実した感想があったので、3ヶ月おきくらいのペースで出演しつつ
翌年には、ほぼ毎月のペースで実施するようになりました。

特に10代20代の若年層に、献血の危機的状況を訴えたい番組と
若年層代表である高校生の、献血PRという社会活動体験とクラブ活動の
発表の場としての番組。
様々な要素がうまく重なり、番組のメインコンテンツとして昇華しました。

全国で唯一スタジオを持つ献血ルーム、毎回のスタジオライブ
高校生の出演という魅力もあり、これまでたくさんテレビや新聞の取材を受け
番組以外でもいろんな方の目に触れたことと思います。

先日実施した周年記念スペシャルでも、読売新聞の取材を受けましたが
後日の夕刊に他の献血ルームの紹介も含め記事が掲載されました。

しかも、近畿エリアのみかと思っていたら、広島の方から記事を見たとの連絡があり
西日本なのか正確なエリアは不明ですが、かなり広範囲での掲載だったようです。


ただ、血液が充分足りている状況には程遠いのも現状で
現在は特に、A型とO型の慢性的な不足が続いています。
これは、高度医療機関での輸血が増加しているのが一因らしく
輸血を必要としている患者さんにとっても深刻な問題です。

これからの季節、寒くなると外出は減りますし、風邪をひく人が増えます。
そして風邪薬を飲むと献血できなくなる確率が格段にアップしますので
総体的に献血する人が減ってしまいます。

皆さんの献血へのご協力をよろしくお願いします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ