揺るがないサウンド_marvel in vain

12月5日はゲストに「marvel in vain」をお迎えします。

前回の2013年4月は、ボーカル/ギターの平田さんひとりだけでしたが
今回はメンバー4人が揃うので、2012年4月以来となります。

少し前になりますが、今年の3月にミニアルバム「animus」をリリースし
これまでにシングル4枚、ミニアルバム2枚、フルアルバム1枚と
コンスタントにリリースし、活動を続けています。

marvel in vainのメンバーは、なかなか個性的な面子が揃ってるようで
音源と一緒にプロフィールが送られてきましたが、そこには各メンバーの
「趣味」も明記されてました。

おおよそ、marvel in vainのサウンドとは違う方向性のもので埋まっており
番組で取り上げるかどうかは、その日の流れに任せたいと思います。

肝心のサウンドですが、ミニアルバム「animus」は4曲入り。
4曲それぞれに世界があり、サウンドも際立ってるといった印象です。

公式プロフィールには「瑞々しくもシニカル、そしてクレバーかつクレイジー」
なんて言葉が並んでたりもします。
タイトルの「animus」には、敵意・憎しみと言う意味もあり
marvel in vainのサウンドは、曲毎に違う表情を見せるのも特徴なんです。

12月5日は、5年目に突入した番組を観に、御堂筋献血ルームCROSS CAFEへ
遊びに来てください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ