『縁』とは不思議なもので

8月8日は月に一度のお休みDay!!

次回は15日、ゲストに「HART(はると)」さんをお迎えします。


さて、8月1日の「ゆるゆるトーク」をご覧になった方はご存知だと思いますが
コーナーが始まる少し前、会場に10人近い団体が来られ観覧席に座りました。

ギターを持った人、浴衣を着た人、金髪の人などが入り混じっていて
見るからにアーティストだと思ったので、てっきりゲスト「榊原粧子」さんの
仲間か関係の人かと思っていたら、逆に彼女から
「来てる人たちは誰ですか?」と聞かれ、あっ!違うのかと・・・

たまに出演希望で会場に来る人もいるので、その類いかと思いつつ
「ゆるゆるトーク」をスタート!

そして、始まるなりDJの佐藤が、まあ同じことを思ってはいたものの
がまんできなくなったのか、「みなさんは、なんなんですか?」と。。。
おいおい、もう少し違う聞き方があるだろうと心でツコッミつつも静観。

すると、集団のひとりから「虹色音楽館」というミュージシャンの団体であり
8月28日に自分たちが主催するイベントがあるとのこと。
しかもそのイベントは「献血の啓蒙」をテーマにしているらしく
それならここで宣伝してもらうしかないと思い、急遽登場になりました。

その模様はニコ生のプレミアム会員なら、明日8日まで観れるのでどうぞ。

http://live.nicovideo.jp/watch/lv228971030

「虹色音楽館」というのは、大阪で主に活動してるミュージシャンの団体で
老人ホーム等の慰問活動や、商店街などの地域活性化のボランティアなど
様々な活動をしつつ、基本はストリートを梅田のHEP FIVE前で行うそうです。

実はそのHEP FIVE前には、かなりの頻度で献血バスが止まっており
道行く人たちに献血を呼びかけているんですが、アーティスト目線だと
自分たちも音楽で人を集めようとしてるのと同じように
献血もスタッフの人が必死で呼びかけている姿に共感するものがあったらしく
協力を前提に声をかけたところ、いろいろな繋がりが生まれたそうです。

そして「虹色音楽館」のメンバー自身も、献血セミナーを受けるなどして
知識を得て、自分たちの活動の中に献血の啓蒙を取り入れたのだとか。
その流れで、CROSS CAFEで行われている当番組を見学するために
関係者の方に勧められて来場したのだそうです。

自らの意志で献血の啓発をしようと実践している人たちを
番組としては放っておけません。
偶然にも15日のゲスト枠が空いていたので声をかけたところ
「虹色音楽館」を代表して、シンガーソングライターの
「HART(はると)」さんが出演してくれることになりました。

偶然なのか、必然なのか。
縁とは不思議なものですが、繋がる時は繋がるんですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ