完全なる男_川原悠太朗

10月4日はゲストに「川原悠太朗」さんをお迎えします。

2週間ぶりの番組になりますね。

川原さんは、長崎出身のシンガーソングライターで、関西を中心に活動している歌うたい。
そして、彼の最大の特徴は、ギター、ピアノ、ドラムなど、様々な楽器をこなせるそうで
音源では全ての楽器を一人で演奏しているという、マルチプレーヤーなんです。

ギターと鍵盤が出来る人はけっこう居たりしますが、ほぼ全ての楽器となると
私の回りを探しても、ほんの一握りですね。

なぜ、そうしようと思ったのかは番組の中で聞いていきたいところですが
さらに川原さんはレコーディングからミックスまで自身でやってしまうとか。

ココまでくると本当に驚きで、完全なセルフプロデュースです。

弾き語りからバンドスタイルまで、ライブでの表現の幅は広いそうで
ちゃんとレギュラーのサポートメンバーも居たりします。

サウンドの特徴は、独自の視点で語りかける歌詞と、ジャンルにとらわれない音に乗せ
今日もまたギターをかき鳴らし、心の叫びをありのままに奏でる。

そんな川原さんが完全セルフプロデュースで仕上げた最新作が
5月にリリースされた2nd Mini Album「たからばこ」!

前半のトークではアルバムの話を中心に聞きつつ、後半のスタジオライブでは
どんなパフォーマンスを魅せてくれるか楽しみです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ